ブログ運用

サーバ比較・アフィリエイトサーバなら間違いなくXSERVER(エックスサーバー)X10な理由!:アフィリエイト初心者講座

更新日:


こんにちは。

元「本嫌い、パソコン嫌い、勉強嫌い」の
情報起業家-職人アフィリエイター「源」です。


初めまして。

今回はアフィリエイトのかなめ、サーバー選びについてお話しします。サーバにも色々と選択肢がありますが、初心者でも運用しやすいレンタルサーバから選びます。

なお、サーバは後からでも変更できますが、移設や契約の変更などだけでなく使い勝手も変わってしまうので、なるべくなら長く付き合えるものが良いでしょう。

このサイトの趣旨、月収100万円を目指す場合エックスサーバー・X10がおすすめですが、なぜエックスサーバーなのか有名どころ4つのサーバと比較しながら進めていきたいと思います。

ちなみに用語がわからなければ「を組」サイト内に用語集を設けているのでそちらで参照してください。

インターネット起業用サーバはバランス重視にしよう!

インターネット起業といってもその種類は様々、そしてインターネットを使う以上安定したアクセスも求められます。

あとで修正が効き幅広く対応できると共に、安定したサーバを選びましょう。

ではどんなサーバがバランスが良いんでしょう。

Word Press運用ならエックスサーバー・X10がダントツでおすすめ

結論から言うとWord Pressの運用(アフィリエイト用サーバ)はエックスサーバー・X10がダントツでおすすめです。

この理由ですが、全てにおいてバランスが良いためです。

あなたは「なんだ、そんなことか」と思いますか?

そんなことありません。いろいろな事ができる土台あってこそ、特化した運営(個性的なサイトなど)を作る事ができます。

初期のサーバ選びにあたっては幅広く対応できる万能タイプのエックスサーバー・X10がお勧めできると言えます。

あなたのサイト方針にあったサーバを選ぶのは軌道に乗ってから見直していきましょう。

エックスサーバー・X10はコストパフォーマンスもいい

ちなみに他のレンタルサーバに比べて費用対効果が高いです。この点は後に説明します。

さて、他のサーバはどうなんでしょうか。

次からは有名どころ4つのレンタルサーバを比較していきます。

ポイント

初めてのサーバはバランスのいいものを選んで幅広く対応し、特化型のサーバはビジネスが軌道に乗ったら検討しよう。

 

アフィリエイター御用達、4つの大御所レンタルサーバの比較

アフィリエイターの方が使う、主要な4つのレンタルサーバ、

  1. エックスサーバー
  2. ロリポップ!レンタルサーバー
  3. さくらのレンタルサーバ
  4. スターサーバー

この4つを比較していきます。

比較一覧表

まずは比較一覧表を見てください。

( )内は上位プランになります。

※1 開設時に作成されるSakura.ne.jpが含まれるため
※2 月間で300GB(1000GB)
これを30で割って1日あたりを計算

黄色部分は注意点、赤色部分は要注意点です。

各項目を比べていきましょう

マルチドメイン

「マルチドメイン」とは複数のドメインのこと、サーバ業者の表記する「マルチドメイン数」とは一つのサーバに対して入れることのできるドメインの数のことです。

マルチドメイン数はマンションの部屋数と同じ

例えるなら、サーバが企業ビル、ドメインが部屋数です。

あなたは投資家、そして都会の一等地を所有している。ここにビルを作れば間違いなく満室になる。

さて、店舗収入を得るためにビルを建てるとして店舗数3つのビルと100の店舗数をほこるビル、どちらを作りますか?

満室になるなら間違いなく100店舗入るビルですよね。

マルチドメインもビルと同じで数が多い方がいいんです。それはドメインの数だけサイト、ブログ運営ができるからです。

100万稼ぐには50サイト以上は必要!?

一般的にブログ運営ではジャンル特化型のブログをいくつも作り、その中の当たりを伸ばしていくという型が最も多い経営方法です。そして月収100万円以上を実現するな最低でも50サイトは必要と言われています。

4つのサイトを見てみるとエックスサーバー、スターサーバーは上限なしで問題ありませんがロリポップ、さくらのレンタルサーバは上限がありますね。

100サイトもあれば十分なのでロリポップはクリアです。さくらのレンタルサーバは20個ですが、開設時のドメイン込みなので19個、上位プランのプレミアムでも約30個で少し心もとありません。

ここでは100万円を目指していくので、マルチドメイン数に関してはさくらのレンタルサーバ以外なら問題ないです。

逆に、そこまでの規模を求めない、または後からのサーバ移設の手間があっても安い方が良い場合はさくらのレンタルサーバも視野に入れて良いでしょう。

ポイント

月収いくらを目指していきたいのか具体的に考えよう。

MySQL

MySQLとはデータベースのことです。簡単にいうとwebを使うためのデータを入れる収納スペースです。

ドメインが部屋ならMySQLは部屋の中の収納スペース。

HTMLサイトであればドメインさえあれば構築可能ですが、Word PressはwebシステムなのでMySQL(収納スペース)に入れなければ使えません。

例えるなら、

インターネットショップは作業部屋(ドメイン)さえあれば別で倉庫を借りて運営できますが、店舗型のショップとなると店舗の中に収納スペース(MySQL)がないと運営できない。

といった感じでしょうか。

サイト運営メインでやるなら必要ありませんが、Word Pressを運用する場合必須になります。この数が少ないとWord Pressの運用に制限が出てくるので注意が必要です。(Word Pressはweb上でサイトを作れるサービスです。)

Word Press運用予定の場合は注意

ロリポップのスタンダードが30個と少し少なめで上位版では余裕のある100個です。上位版に切り替えれば問題ないですが、割と早い段階で上位版に切り替えなければならないのでその際のランニングコストに注意です。

また、さくらのレンタルサーバ、スターサーバーはスタンダードで20、上位版に切り替えても50個なのでWord Pressをメインで考えるなら避けたほうが無難でしょう。

ポイント

Word Press運用を考えるかどうかで決めよう。

転送量

1日にデータのやり取りができる上限です。ざっくり言うと「サイトの表示可能回数」です。

この転送量があなたのサイトに見合った転送量を満たせない場合、エラーページが表示されてアクセスできなくなってしまいます。これはアフィリエイトをやる上で機会損失となりますので慎重に考慮してください。

参考までに一般に文章メインの記事で1ページが1〜2MBと言われています。これに関しては下の記事を参照してください。

一番はじめの目標の設定:アフィリエイト初心者講座

目次1 目指す方向、必要なサービスを知るために目標を明確にしよう!2 目標設定により方向が全く変わる3 いくら稼ぎたいのか3.1 月収ベースで考える3.2 日当単位に換算する4 目標PV数をはじき出す ...

ちなみにレンタルサーバは他のユーザと共有で一つのサーバを使います。もうお分かりの方もいるかと思いますが、転送速度の上限なしということは他のユーザも上限なしということ。共有者がデータ量を圧迫すれば最悪サーバダウンも考えられるので一概にメリットとは言えません。

エックスサーバー・ロリポップ・さくらのレンタルサーバが1日あたりの転送量で、次の日にはリセットされるのに対して、スターサーバーだけは月間の転送量として制限されていることに注意が必要です。

他3つの中で一番低いエックスサーバー・X10が月換算で2100GBなのに対してスターサーバー・スタンダード300GBと圧倒的に少ないです。

ポイント

お小遣い程度、趣味でWord Pressをやりたいならスターサーバスタンダードもあり。ただその程度の規模なら格安の月額100円レンタルサーバなども視野に入ってくる。 他ならどれも問題はない。

容量

これはサーバの中に入れられるデータの許容量。

よほど大きなサイトでない限り5GBにも満たないことが多いため100GBほどあれば充分です。

ポイント

どれも最低ラインは満たしているので問題ないでしょう。

料金設定

月額料金で見るとエックスサーバーX10だけ頭一つ飛び出ています。

ただ機能と照らし合わせて見たときに一番安くなるのは間違いなくエックスサーバーです。

料金だけなら高いけど...

表を見てもらえるとわかりますが他の3つは黄色部分のボトルネック(足かせ)があることによって、早い段階で上位プランか、またはサーバ移転をしないといけません。

これに対して、エックスサーバーX10はアフィリエイトをやるにあたってバランスの良い機能を備え、それぞれの上限値を最大限に活かせるようになっています。さらに、他の上位プランに匹敵するスペックになってます。

つまり、下位のプランで満足出来なければ上位プランに乗り換えなければならないので、実質上位のプランと比べるような形になります。

そう考えると、初期段階からリーズナブルな値段で末長く使えるエックスサーバーに軍配が上がります。

エックスサーバーの1点残念なところは、上位プランになると転送量が日100GBに対して約4,000円と少し割高な点でしょう。この頃には収益も上がっているはずなので他のレンタルサーバへの検討も考えられます。

初期費用

ここもエックスサーバーが割高になっています。ちなみにこの記事の執筆時でスターサーバーは初期費用無料キャンペーンをやっています。(2018/02/15時点)

サーバ代を投資と考えるかどうかにより変わりますが、ある程度の収入までアフィリエイトをやるのであれば、ここは最低限の必要経費になります。

初期費用がまったく無いなど、よっぽどのことがない限りここは踏ん張った方がいいです。ネイルを我慢するなり、飲み会を我慢するなりね。

ここをケチるなら無料ブログから地道に始めた方がいいです。

ポイント

つべこべ言わずに契約しよう。

キャンペーン・付加価値

基本機能以外の付加価値です

エックスサーバーの独自ドメイン1つ永久無料

新規サーバーを運用期間中、契約時に開設した独自ドメイン1つが永久無料。これはメインブログを構築する際に大きなメリットになります。通常だとドメインを別で契約しますので(年額1,300円ほどの横並び)長く使うであろうメインブログ用のドメインに一切お金がかからないのはお得です。面倒な更新の必要もありません。

ロリポップは広告なしブログ5つ提供

ロリポップでは「ロリポブログ」というJUGEMがするブログを5つまで使えるようになるというものです。無料で使えますが広告は一切なくテンプレートも豊富にあるようです。

あくまで企業提供ブログなので独自ドメインを別で取得しないとサブドメインでの運用になること・メインサイトのような大きなコンテンツにするのは難しいです。

制約があり、メインサイト用としては使えないですが、無料で広告なしのブログが5つというのは大きなメリットです。サブドメインですがうまく使いこなすことができればドメイン5つ無料と同じなのでとてもお得です。

さくらのレンタルサーバ、テスト環境の構築をサポート

今年の1/25から「バックアップ&ステージング」というバックアップ兼テスト環境の提供が開始されている。本番環境でいきなり運用するのが怖い場合に有効。のはずだが、どうやら不安定な様子。これを目当てに契約を考えるならもうすこし様子を見た方が良さそうです。

テスト環境構築なら専用のソフトもあります。

あっという間に完成!WordPressのローカル環境を簡単に構築できる「Local」の使い方

かなりオススメ!WordPressのローカル環境が簡単に構築できる、Windowsもmac OSも対応の無料ツール -Local

初期費用のかからないスターサーバー

初期費用¥0。初期費用が掛けられない場合に有効だがここまでシビアに考えるならもう少し安いプランのサーバを要検討。

サポート

各サービス電話・メールサポート付きなので安心です。エックスサーバーは電話対応が平日だけですが、メール対応が365日24時間で迅速丁寧な対応ととても評判が高いです。

月収別推奨サービス

表の通り月収50〜を目指していくなら、費用対効果で圧倒的にエックスサーバーX10が有利になります。

ポイント

それぞれの箇所であなたにあったプランを検討しよう。

比較表以外のサービス

単純な機能以外の部分にも少し目を向けて見ましょう。実際の試用感やレスポンスの部分ですね。

バックアップ機能

それぞれバックアップ機能がついていますが、無料で自動バックアップを取ってくれるのはエックスサーバーのみです。その他は手動なら無料になります。月額有料で自動バックアップをしてくれるようですがそこにお金を払うなら同じ金額でエックスサーバーX10を契約してください。

エックスサーバーX10はデータ復旧が有料ですが、こちらのミスでデータが紛失することは滅多にないはずなのでここは問題ないかと。

ちなみに手動であればFTPソフトなどでバックアップ可能です。

システム障害

サポート・障害情報ページから各社システム障害とメンテナンス情報が見れる。

昔はロリポップが脆弱性が懸念されていましたが、いまはどこも悪くはなさそうです。

サポートページを見ましたが今月分だけで見ると大差はないようです。

ただ、ロリポップ・さくらのレンタルサーバ・スターサーバー は今月に入って、すでに2回dos攻撃を受けて全サーバ障害を起こしているのが気になりました。ここは機会損失につながるのであまり多いようなら考えものです。

表示速度

これはどれも問題ないです。エックスサーバーでは高速化のための処置がいくつもされて表示がとても早く、レスポンスの遅延も一番少なく安定しているようです。

ユーザ数

ユーザ数は多いか少ないかは今後のアップデート頻度や、サポート体制、料金の改定、他ブログなどでの使い方アドバイスなどユーザー数が多い方が何かと有利に働くことは多いです。

業績不振の場合、最悪サービス停止の可能性も出てきますがこちらに関してはバックアップさえしっかりとっていれば全てがなくなるわけではないです。ただ、復旧できないデータも出る可能性がある事に注意しましょう。

ポイント

単純な機能以外にも、快適に使うための重要箇所がある。

まとめ

ざっくりまとめます。

  • エックスサーバー・X10

    全ての機能水準が高くアフィリエイトを長くやるなら絶対おすすめ。独自ドメインが半永久的に使用可能なのも長くやれるメリットとの相性がよく、料金も他より安い。
  • ロリポップ

    スタンダードの料金が低くサイト運営メイン、またはWord Press運用数が少ないうちに収益を上げられるなら有用。また無料ブログが5つあるのでサテライトサイト(メインサイトの補完用サイト)として活用できる。
  • さくらのレンタルサーバ
    低料金で運用可能。無料期間を使い、UIなどサービスの使い勝手など相性が良ければ運用して見るのも○。
  • スターサーバー
    初期費用が無料になるが、ここをケチるなら100円〜からサービスがあるのでそちらも検討しよう。また、転送量が月間で制限され、さらに上限値もかなり低い。他にいいサービスがあるので、スターサーバを使っていて移転が面倒だからアップグレードする以外に、上位版のプレミアムにする必要性は全くない。ドメインが無制限なのは高得点。低料金だがドメイン数に制限がないことを活かし、文章のみのHTMLサイトの量産などに使えそうです。

いかがでしたか?今後の運用をスムーズにするため、あなたの目標にあったサーバをチョイスしていきましょう。

長くなりましたが、ここまでお付き合いいただき有り難う御座います。

質問、要望、批判、なんでも気になることがあればどんどん聞いてください!

他の方に迷惑になる行為はNGですよ!

では、また。

-ブログ運用
-, ,

Copyright© 副業屋 , 2018 All Rights Reserved.