ブログ運用

Word Pressインストール(エックスサーバー 自動インストール):アフィリエイト初心者講座

投稿日:

 


こんにちは。

元「本嫌い、パソコン嫌い、勉強嫌い」の
情報起業家-職人アフィリエイター「源」です。


ワードプレス日本語版(以後、WP)のインストールをしていこう。

前回まででエックスサーバー の契約をしていると思うので、ここではエックスサーバー で進めさせていただく。エックスサーバー の登録についてはこちらの記事を参考にしていただきたい。

エックスサーバー・X10、お試しの申し込み方法:アフィリエイト初心者講座

いつまで迷っていても実際に使ってみないと使用感はわからない。無料で10日間使えるのでまずは使ってみよう! こんにちは。 元「本嫌い、パソコン嫌い、勉強嫌い」の 情報起業家-職人アフィリエイター「源」で ...

WPのインストール方法は2つあり、

  • FTPクライアントから自分でワードプレス(以後、WP)をアップロードする
  • サーバー側から自動インストールする

がある。初めてでも簡単にインストールできるため、今回はエックスサーバー の自動インストールを使ってインストールしていく。




Word Pressインストール方法(エックスサーバー )

エックスサーバー サーバーパネルにログイン

まず、エックスサーバー サーバーパネルにログイン。

サーバーパネル:https://www.xserver.ne.jp/loginserver.php

インストールするドメインを選択

ログイン後、左下にある「設定対象ドメイン」から登録したドメインを選択する。

選択枠右の「設定する」をクリックした後、「自動インストール」をクリック。

画面が切り変わりドメイン名が出てくるので選択。

インストールソフトの選択

選択し画面が切り変わったら「プログラムのインストール」をクリックする。

するといくつか項目が出てくるが、今回はWPのインストールなので

「Word Press 日本語版」のインストール設定をクリック。

Word Press初期設定

記入画面に必要事項を記入したら、インストールをクリックしよう。

  • インストールURL
    今回インストールするドメインを選択したらOKだ。後ろにある空欄はアブドメインといって追加のドメインだ。だから通常は記入しないでいい。
  • ブログ名
    あとで変更可能だから現段階で決まっているブログ名を書いておこう。深く考えなくてOK。どうせ初めは誰も見てないからね!
  • ユーザ名
    ログインする時のユーザ名だ。特に使うことはないけど、後から変えることは出来ないから後からわからなくならないようなものにしておこう。
  • パスワード
    これは後からでも変更可能。商業用としての運用ならなるべく解読しにくいようなパスワードをおすすめする。と言っても自分がわからなくなったら本末転倒だけどね!これは後からでも変えられるよ。
  • メールアドレス
    Word Press内でお知らせなどのために使うアドレス。あとで変えられるので運用アドレスが決まるまでは連絡がつくアドレスで大丈夫。

全て記入したら「インストール(確認)」をクリック。

入力内容の確認

入力内容に間違いがなければ「インストール(確定)」をクリック。

必須MySQLの各項目は今後使うことになるから、忘れないようにどこかに控えるなどしておこう。

インストール完了

インストール完了画面が表示される。

作業終了

お疲れさま!これでWord Pressのインストールは終わり。これからサイトを作っていこう!

長くなりましたが、ここまでお付き合いいただき有り難う。

質問、要望、批判、なんでも気になることがあればどんどん聞いてください。

他の方に迷惑になる行為はNGです。

では、また。






Copyright© 副業屋 , 2019 All Rights Reserved.